系統と伝播

一宮の獅子舞は「氷見獅子」になる。

 

伝播経路は、  氷見市十二町(川尻)

                  ↓

            高岡市太田(旦保)

                  ↓

                一宮 → 六渡寺(新湊市)

                  ↓

                舘ヶ丘(伏木東一宮)

明治37年に六渡寺が一宮に習いにきたが、現在の演舞は一宮とは異なる。

昔の六渡寺は2つに分かれており、昭和2年に合併し1つになった時、一宮から習っていない地区の演舞が多く使用された為である。
(六渡寺古老談)

神社と春季祭礼日 気多神社の沿革 一宮青年団の沿革
系統と伝播 演舞の種目 扮装と芸能
目録 お囃子